骨年齢とは?

 子どもの骨は年齢とともに成熟していきます。そして、骨年齢は骨の成熟している度合いを見るための目安として用いられ、何歳相当というように表します。
 骨年齢は、手のレントゲン写真を撮って、骨の数と形を調べることで分かります。これによって、実際の年齢(暦年齢)に対して成長が進んでいるか、遅れているかなどの判断ができます。
 また、骨の成長は身長の伸びにつながるので、将来どれくらい成長できるかを推測することができます。

手部レントゲン像 手部レントゲン像