成長ホルモン関連疾患解説

低身長・成長障害・成長ホルモンと関わる疾患について専門医がお答えするサイトです。
JCR
角丸
  1. ホーム
  2. 思春期遅発症・思春期による体の変化

思春期遅発症 濱島 崇先生

□ 思春期による体の変化

イラスト

 思春期遅発症は、思春期による体の変化が正常範囲の期間で現れない状態をいいます。
 女の子では、12〜13歳になっても乳房がふくらんでこない、16歳前に初経がない、男の子では、14歳になっても精巣の大きさが4mlを超えない、14歳前に精巣や陰茎の発育があっても18歳までに発育が完成しないことが目安となります。