成長ホルモン関連疾患解説

低身長・成長障害・成長ホルモンと関わる疾患について専門医がお答えするサイトです。
JCR
角丸
  1. ホーム
  2. プラダー・ウィリー症候群/プラダー・ウィリー症候群って?

軟骨異栄養症

専門医がお答えします
水野先生写真

名古屋市立大学大学院医学研究科

新生児・小児医学分野

准教授 水 野 晴 夫(みずの はるお)先生


1991年 名古屋市立大学医学部卒業、1996年 名古屋市立大学大学院修了、2007年 米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)留学、2008年 名古屋市立大学大学院 新生児・小児医学分野講師、2012年 同准教授
 
○お子様の成長過程で起きるさまざまな疾患・問題について、幅広く診療、かつ新しい治療につながるような研究も行っています。

 

 

□ プラダー・ウィリー症候群って?

 生まれつき、以下のような特徴があらわれる病気です。
 ○低身長 ○筋力が弱い ○太りやすい・糖尿病になりやすい
 ○思春期発来不全(思春期が遅れる、進んでいかない)
 ○せぼねが曲がりやすい ○知的・精神的発達がゆっくり
 「どんな特徴があるの?」に記載しますが、症状は年齢とともに変化します。
 約1万人〜1万6千人に1人の確率でみられます。