成長ホルモン関連疾患解説

低身長・成長障害・成長ホルモンと関わる疾患について専門医がお答えするサイトです。
JCR
角丸
  1. ホーム
  2. プラダー・ウィリー症候群/
             それぞれの症状にはどんな特徴があるの?【3.太りやすい・糖尿病になりやすい】

プラダー・ウィリー症候群 水野晴夫先生

□ それぞれの症状にはどんな特徴があるの?

 

 2〜3歳ごろから過食の傾向が始まるため、食事のコントロールが重要となります。
 過食は、脳のはたらきが障害されて起こるとされ、お子さん本人は食欲を我慢することができません。そのため、食べることから気をそらせる、甘いものの味を覚えさせない、目につくところに食べ物を置かないなどの工夫が必要となります。
 また、筋肉の量が少ないため、エネルギーを消費する量も少なくなります。
 医師や栄養士と相談のうえ、栄養バランスのとれた適切な量の食事を習慣づけましょう。