使い方ガイド_グロウジェクター2
10/19

■+ふ■■■ お■■さ針■■ こうち■う しゃ2回目以降の注射■■■■■■本体(専用製剤収納部)専用製剤(溶解前)せん よう せい ざい しゅう のうせん よう せい ざい しゅう のうちゅう   しゃせん よう せい ざいと ちゅうよう かい せん よう せい ざいよう かいちゅう しゃせん よう せい ざいほ  ぞんかく  にんよう かい せん よう せい ざいれい ぞう これい ぞう  ここおせん よう せい ざいせん よう せい ざいよう かいれい ぞうはり さきは そんはり  さはりちゅう   しゃい    こうちゅう しゃせん よう せい ざいれい ぞう  こせん よう せい ざいせん たん  ぶせんちゅう しゃはい きちゅう しゃ しんちゅう しゃ しんや じるしや じるしちゅう しゃ しんせん よう せい ざいもどい 専用製剤収納部に黒いピストンが見えているときは、使用途中(溶解後)の専用製剤を取り付けます。保護キャップ専用製剤(溶解後)専用製剤に保護キャップを取り付け、冷蔵保存ケースに入れて冷蔵庫の凍らない場所で保管してください。溶解前の専用製剤は取り付けません。保護キャップ消毒用アルコール綿保護シール専用製剤は、注射をするおよそ30分前に冷蔵庫から取り出し、室温に戻しておきます。専用製剤の保護キャップを取り外し、先端部のゴム栓を消毒用アルコール綿でふきます。注射針の保護シールをはがします。注射針を矢印  の方向にまっすぐに刺し、少し押しながら矢印 の方向に止まるまで回し、しっかりと取り付けます。注射針が正しく取り付けられていないと、本体に専用製剤を取り付けにくくなります。保護キャップは注射後に使用しますので、廃棄しないでください。専用製剤を取り外し、次回の注射まで冷蔵庫に保管します● 後ろから出ている針先に触れないよう、注意してください。● 保護シールが破損している場合は使用しないでください。● 針刺しには十分気を付けてください。1617(p.17)の前に確認してください■■■■■■専用製剤を取り外し、次回の注射まで冷蔵庫に保管します■■■■■■2回目以降 注射の準備2回目以降 注射の準備注射が終わったら注射が終わったら

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る