2.成長に関係するもの

 成長率のパターンを見て分かるように、身長が急激に伸びる時期や緩やかに伸びる時期があります。こうしたパターンがどういったメカニズムで起きているのかは、はっきり解明されていませんが、乳幼児期には主に栄養、その後思春期にいたるまでの前思春期は成長ホルモン、思春期には性ホルモンが大きく関連しているといわれています。