8.病気とは考えられない成長障害

 病気とは考えられない成長障害もあります。ホルモンや骨など異常がなく健康で、単に背が低い場合を体質性低身長といいます。
 

○家族性低身長

 体質性低身長の中には、両親かその一方に、病気ではなくて背が低い人がいる場合、それに似て背が低いことを家族性低身長といいます。
 

○特発性低身長

 ホルモンにも異常がなく、他の病気も考えられず、家族性や胎内発育不全性でない場合を特発性低身長といい、低身長の中の多くを占めます。多くは、乳幼児期にミルクの飲みが悪かった、少食だったなどの既往があり、4歳までに低身長になってしまっています。